" />

キャッシング

キャッシングとは?

キャッシングとはそもそも何でしょうか。こう問われてみると、意外とはっきりした答えを返すことができない……という方もおられるでしょう。
「キャッシュ」がどうこうだから何かお金に関係があって、お金を貸してもらえるシステムがあって……というのが大体イメージされるかもしれません。キャッシングとは、一言で言えば小口の融資ということになります。つまり会社や法人団体といった大手の団体に対する融資ではなく、一人一人の利用者の方に対する小口の融資、お金の貸し借りによる取り引きを意味するというのが正確な意味になってきます。その貸し借りに際しては日常で使う程度のお金から、ローンを組んだ本格的に大口の融資まで様々です。

 

[PR]なんどでも1週間無利息【ノーローン】はこちら!

1万円から始められるキャッシングの世界

キャッシングは利用者に対する小口の融資、つまりお金の貸し借りを意味します。それでも融資という言葉からはどうしても「小口といっても十万円や百万円単位のお金の貸し借りの話なんじゃないかな」と思われるかもしれません。しかし、実は会社によってはキャッシングは1万円から始めることもできるのです。こう書くとキャッシングがごく身近に感じられるのではないでしょうか。1万円程度のお金ですが、キャッシングではしっかり金利はついてきます。でもそれを含めても返すのにはさほど無理はないはずです。給料日前のちょっとお金がないという時や、旅行に出かけていてお金がなくなった……という緊急事態でも、即日審査即日融資を売りにする会社ならすぐに融資をしてもらえます。

安心のキャッシングは……

はじめてのキャッシングには、不安がたくさんありますよね。安心してキャッシングを利用するためには、なにを考えて選べば良いでしょうか。もっとも安心できるのは、銀行系のキャッシングです。ローンが利用できるのであれば、銀行系のローンが金利も低く、信用度も高いので安心です。ただし、銀行は審査が厳しい傾向にありますから、きちんと収入があり、社会的信用が必要であることは必須です。キャッシングの専門店も、大手であればある程度信頼ができます。大手キャッシング専門店では、法的措置に対してもきちんと対応してくれる場合が多いです。某消費者金融で催促架電をしていましたが、返済についての対応は各社によります。できるかぎり情報収集をし、落ち着いて選びましょう。

.「闇金」でキャッシング?

「闇金」とは、「闇金融」のことで、貸金業としての登録を行っていない貸金業者を指します。また、登録を行っていても、違法な高金利により貸付を行う業務も闇金と呼ばれます。
闇金でキャッシングを行った場合、基本的には高い金利に苦しむことになります。問題がないのであれば、国や都道府県に貸金業の登録をしているはずだからです。審査に通りにくい多重債務者や経営の苦しい自営業者、また、自己破産経験者が陥りやすいキャッシングなので十分に気をつけなければなりません。高金利を請求されたり、頻繁に支払を要求される場合には弁護士を通すなどして法的手段をとりましょう。法的手段は、自己破産だけではありません。ヤミ金であるとわかったなら、専門家に相談することが懸命です。

 

 

.キャッシングとは? 意味知ってる?

キャッシングとは、現金を借りる、返済する、ということです。当然のことではありますが、貸金業は現金を融資し、その利息による利益で成り立っていますから、金利が0になることはありえません。キャッシングには法的にもさまざまな規定があり、トラブルを最小限にするために利用や契約にあたっては細かな規約に同意しなければなりません。ここで問題となるのが、使われている用語の意味です。用語の意味を知らないまま同意し、後々トラブルに発生することも少なくありません。私も消費者金融に勤務していたことがありますが、契約内容を把握できていない方も多くいらっしゃいましたし、貸金業に関する法律を全く知らない方も。貸金業者には説明責任があります。意味のわからないことは契約前に訊ねておきましょう。